アベマキ 大木伐採作業 出動? 特伐屋 etc

アベマキ 大木伐採作業
出動? 特伐屋 etc

紫陽花の花咲く中の伐採作業っす

紫陽花の花咲く中の伐採作業っす


もう夏ですね、此方愛知県は高温多湿な悪条件の中、相も変わらず伐採作業の毎日です。今年から空調服を導入し何とかカンとか持ちこたえておりますが、無事この暑さを乗り越えられるか心配であります。

オイラの結婚生活も何とかカンとか持ちこたえておりますので、た・ぶ・ん…大丈夫かな

朝のミーティング、今日も安全良し

朝のミーティング、今日も安全良し

 
というわけで、今回も大木を伐採いたしましょうか。
豊川市海軍工廠跡地にて

豊川市海軍工廠跡地にて


まづは、豊川海軍工廠 薬筒乾燥場 っす 海軍工廠とは海軍直営の軍需工場で爆弾やら兵器を作る工場の事であります、今後戦争遺跡として保に存公開する為に、廃墟と化していた施設周辺を整備する為の伐採作業に参戦してまいりました。
傾斜木伐採作業 愛知県

傾斜木伐採作業 愛知県


薬筒乾燥場は周囲を6メートル程の土豪で囲われ出入り口は小さなトンネルが一つのみ、万が一爆発事故が起こった時に被害が周囲に及ばないような作りになっておりました、この建物にモロに傾斜した楢の木と周辺樹木の伐採です、ラフテレーンクレーンは毎度の御津西尾クレーンの平松さん、上手いよこの人も
横の壁のコンクリート30センチって

横の壁のコンクリート30センチって


で、色々と見て回りたかったんですが…ちょいとばかり仕事のメニューが沢山あり、最終的には少し及ばず悔しい思いで帰ってまいりましたが、玉切りまで殆どやってきたんで、後は小林君にお任せであります、もうちょっと時間が欲しかったけど、まっ小林君仕事出来るから、いいよねっ♪

って撤退余儀なく善戦としておきますか。いや素晴らしい施設公園になることを願うよ、NO WAR ってな

小さくみえるけどな~

小さくみえるけどな~


そしてさんざんお待たせしていた、アベマキ (クヌギと区別が難しいけど、皮がコルクみたいにゴツイのがアベマキです、簡単にいうとね)実はこの木、むか~し昔オイラが山で純粋な”木こり”時代の先輩がレッカーで伐れる所まで触った木なんですが、なんの御縁かオイラが引導を渡すことになったとさっ
悪いが伐らせてもらうよ

悪いが伐らせてもらうよ


数百年も前から此の地で皆を見守りながらどっしりと立っていた、この大木にそっとノコを入れ今までありがとうって言いながら慎重に伐っていきます、回りの皆と力を合わせ、そっと寝てもらう自然の力を感じながら働ける此の仕事が大好きです…
毎度の事ですが木登りが仕事なんです

毎度の事ですが木登りが仕事なんです

頑張ってるよな、俺達

頑張ってるよな、俺達


な~んて俺達が言うわけ無いだろっ‼ さっさとやっつけてビールでも飲むぞ、ご用命が有れば何でも伐るそれが特伐屋だよ(キッパリ)

いやでも、デカイんだよ、法面上部に立っていて東側半分、民家に大被りしているから東側の枝幹から順次伐り下ろしていきますが、何せ枝もド太い…2メートル程づつ分割して降ろしていきますが、真下には下せないので、横の木からのリギングしかも一発一発が爆弾のように、ドッカ~ン・ドッカ~ン・ハイパーボムの如く小さな樹木を薙ぎ倒し地面を削りながらの着地です、アンカーとニラメッコしながらの慎重にリギングしていきます。

そっと寝てもらう…バっカか下手得ったらオイラ達が永遠に寝ないといけないちゅうのマジで

まっいつものように作業は順調に伐り進み、搬出用に切り開いた西面にブチ倒し準備完了で有りまする。ここまでくれば、もう少し、東側の大枝等は処理したんですが、傾斜も有りチルホール大の2台掛けア~ンド実戦型特伐仕様に変更中車両のハイパーウインチのさん3本引き、チルは両方共に倍力仕様として引き倒しです。此れだけ段取り入れましたが、絶対なんてオイラ信じておりませんから、ブチ倒れるまで油断は禁物であります。

特伐号取り敢えず、改造中

特伐号取り敢えず、改造中


ここで、問題発生…段取りした翌日、タケぎっくり腰でダウンの一報…まじか?今回オイラ達4人体制、

チルホール2台、はい2人要りますね、
伐り手 1人
車両ウインチ 1人 の合計 ひ~とり、ふ~たり、3人、4人、って伐れーね~じゃん…

特伐号ウインチ発動

特伐号ウインチ発動


あっそうだ神様ありがとう、さすが城山八幡宮の神様、今日からレッカー入るんだ、先輩岩ちゃんに手伝ってもらおうっと♪難なくクリアー
巻くぞっウインチ

巻くぞっウインチ


問題もクリアーし無事ブチ倒し完了、ほっと一息、まっ此れから地獄の引き揚げ作業が待っていますが、時間仕事ですので
取り敢えず、無事伐りたおしておいての~

取り敢えず、無事伐りたおしておいての~


ここからの夜景が綺麗です

ここからの夜景が綺麗です

皆様のお蔭です、感謝

皆様のお蔭です、感謝


作業も無事完了し、ジー様達が昔見た景色、初詣に初日の出が城山の頂上からまた参拝出来るようになりました、また此方の城山八幡宮は縁結びの宮としても有名で、ここから見る東山タワーの夜景いいんではないでしょうか、是非カップルで

また冬に厄介なアベマキと戦います。

追記:祝ご結婚

雄士、やっちゃん結婚おめでとう、おめでとう、兎に角おめでとう、オイラに結婚生活を語ることは出来ませんが一生食べて行けるように怪我無くしっかり仕込んでいきます

結婚おめでとう、カッコいいぞ

結婚おめでとう、カッコいいぞ

すげーカッコいいよ、流石っす
んっなんか匂うぞ(ぷ~ん)

んっなんか匂うぞ(ぷ~ん)

う〇こ靴から取ってる図 すげーかっこ悪いぞ、う〇こマン、流石っす

心の声

自然が好きでとか、体を動かして働きたいとか、そう言う世界では残念ながら無いんだよな特伐屋はオイラもそりゃ~アウトドアが好きだけど、そんな事いってるうちは所詮あまちゃんだよ。
   

STIHL 2016 MS261 C-M VW New model投入 神明社 特殊伐採作業

STIHL 2016 MS261 C-M VW New model投入
神明社 特殊伐採作業

小林く~ん もっと楽に作業が出来るポジション取りすると良いよ(ハイっ指導料3000円:笑)

小林く~ん もっと楽に作業が出来るポジション取りすると良いよ(ハイっ指導料3000円:笑)

SOUND ONLY

愛妻:何日休むの?

オイラ:8日まで休む

愛妻:ちっ(舌打ち)大企業なみだねっ(怒)

オイラ:…す・い・ま・せ・ん…

ゴールデンウイークですね、皆さん楽しんでますか~オイラは大人しくなるべく小さくなってますが。いやね、予定していた現場のイベントやお祓等で現場に入れないんです、仕事したくても仕様がないんです、キチンとゴールデンウイーク中も仕事しようと段取りしてたんですよ。

全てオイラのせいです…って

まっコンなオイラでも頑張って生きてます、頑張りましょう。

愛知県 大木伐採 神社

愛知県 大木伐採 神社


とっいうわけで、愛知県大府市の神社:神明社さんの特殊伐採作業でっす。一度現場を確認したのは、1年程前、対象木は楠の木でしたが、御神木は触っちゃならぬ~って長老様の一声で中止になりました、因みに大府市と言えば、甘みが自慢のぶどう。巨峰、デラウェア、ピオーネです、近所ですので、大人になり巨峰が高級果物だったのを知りました、ダダクサに食べてましたので、皮と種を取るのが面倒で、クチュクチュ ぺっ って…貰い物が沢山有りましたので…

話が変わりましたが、今回は対象木が変更になり進入路を付ける為の伐採作業です、ほんの1っか月程前の夕方確認したんですが、元請け様からアソコ決まったんで宜しくってお電話、いつもありがとうございます、な・ん・で・す・が えっ~とドレを伐るのか良く覚えてないっす、

(元請けさん)俺も…じぃ~様達が手伝にいくから、聞いといてっ~

了解っす(笑)てな感じです。

神社、お寺の伐採作業はお任せ下さい

神社、お寺の伐採作業はお任せ下さい


当日、現場に到着するなり、全日に県道にブッ倒れた木が一本あり、そいつも処理してくれっ、了解です。倒れた木も見た目は健康そうなんですが、最近こういうの沢山有りますな~ホント見た目じゃー判断できない樹木が増えてます。

作業は社務所と隣の民家の間を切り開く事、切り開いた後に道をじぃ~様達が自分達で作って行く手筈、じぃ~様達は殆どが農家やらで、自前のユンボやダンプでチャキチャキと残材を持ち出していきます。

タケ、様になってきたか?

タケ、様になってきたか?


流石に毎日働いていますので、綺麗にして感心です。四方山話も面白く誰ぞの蔵から小判が出てきたっ?あそこの家の金庫には金の延べ棒が入っている? 流石に葡萄御殿が建つお土地柄、少し分けてくださいな

作業は通常作業でオールクリアーであります、若手が徐々にだけど伐れるように段々となってきましたが、オイラの求めている処にはマダマダです。

追いつける?追いつけない?勿論追い越すよな~(半分期待しておきます)

追いつける?追いつけない?勿論追い越すよな~(半分期待しておきます)


まっ判ってるとは思うけど、少し伐れる様になって一段と感じているとは思うけど、ついて来いよ。

無事終了、皆様に喜んで頂けて此方も嬉しいですね。

STIHL New model MS 261 C-M

STIHL New model MS 261 C-M


STIHL 2016 MS261 C-M VW New model投入

全世界のSTIHL使いの方々に朗報です、やっとやせ我慢しなくても良くなりました。

朗報:横目でチラチラと550を見なくても良くなりました。

朗報:こいつの音の方が良い音がするって嘘を言わなくても良くなりました。

朗報:出来る奴はスチールだって、ハッタリこかなくても良くなりました。

朗報:筋トレしてるんだって強がらなくても良くなりました。

もう我慢の限界だって、ハス久バーナを注文入れたんです、そうしたら

松永さんっ新型261が出るんです、550と同等です、ど・う・し・ます?って

即答で、買いまするって投入です。

資料を確認すると、良い感じではないでしょうか?資料では

本日の作業より入魂であります。

スチール MS261新旧 ハス久バーナ550XP どっちが良いんだ‼

スチール MS261新旧 ハス久バーナ550XP どっちが良いんだ‼


STIHL MS261 C-M 排気量cm3 50.2 出力kw 3.0 質量kg 4.9

Husqvana 550XP 排気量cm3 50.1 出力kw 2.8 質量kg 4.9

ねっいい感じでしょ。

ではインプレッション:見た目はボディーをシェイプしスリムになりました!バーを付けると、ちょい550より重く感じます、550には軽量バーが搭載して有りますので、その違いか?

でも旧型261とは段違いに軽くなりました、エンジンも違うようです、回したパワー感はチョイとトルク感が増大した感じがしますが、これも新品の刃を付けてますので、感じです。まーいずれにしても550と変わらない取り回しの良さが生まれている事は事実です。

それと何といっても価格のお得感は抜群です。

スチール MS 261 C-M  126,000円(税抜) 
ハス久バーナ550XP     185,100円(税抜) 

もうちょっと使ってまた、あっ此れは真実ですが夏場のエンジン始動は絶対的にSTIHLの方が楽に始動します。
夏場はスチール、すげ~違いです。

心の声:オイラ物欲の王様です、新しい道具は殆ど手に入れますが、只のあたしいモノじゃないよ、新しい道具を買う、新しい技術を身につける(付けなきゃ使えない)という事だっ、(使ってない道具多数ありますが)今の道具達で殆ど難なくこなせるけれど、満足感なんて俺には無いよ、もっともっと出来る、もっと速く、もっと安全に伐るよ。

任せて頂く皆様の為、最高を目指す特殊伐採の職人達が作業にあたります。

任せて頂く皆様の為、最高を目指す特殊伐採の職人達が作業にあたります。


俺最高っ?(自画自賛です)

もぅと奥の心の声:味噌汁の味噌変えて下さい…って言ってみたいです。

次回予告

遂にベールを脱ぐ、”北やん号”ドッグに入り急増改造中の車体、夢を叶えた男の次の目標は。

次回「赤い車体」。次の作業も、サービス、サービスゥ!

樹上だけじゃー無いんです、水の上だって伐りに参ります,特殊伐採の職人ですからand STIHL MS441C-M VW投入

樹上だけじゃー無いんです、水の上だって伐りに参ります,
特殊伐採の職人ですからand STIHL MS441C-M VW投入

春の小川はサラサラ行くよ~思いっきり春ですが、実はオイラ病気のようです、仕事に行きたくない、やる気が出ない、お腹が痛いかも?頭が痛いかも?と色々な重大な症状が次から次へと出てきて、困っています…

ハイっ完全に五月病ならぬ四月病であります、更に益々嫁さんが怖い病も悪化の一途を辿り、家に帰れば毎日ビクビクしながら、小さくなっている今日この頃、どうしたものでしょう~

更に明日も雨予報、横で嫁さんがしかめっ面…今日も雨で休んだんですが、明日も休みな感じ、怖っえ=仕事行けっ‼ずっ~と帰って来るな‼オーラ出しまくりです、いや本当に怖っえ~よ、見つからないようにキーボード打ってます。

仕事に笑いが必要不可欠、落ちろっ~北やん(笑)

仕事に笑いが必要不可欠、落ちろっ~北やん(笑)


と前置きが長くなりましたが、愛知県は大府市の公園での作業っす、職業柄、木登りは、殆ど毎日ですが、水の上は新鮮です、たま~に川の上やら行きますが。
花見もやらずかっ…いやっ有難いかな

花見もやらずかっ…いやっ有難いかな


桜の花も散り急ぎ、葉桜になってまいりましたが、水の中には落ちたくありません。

前日、”テル”に一応着替え持って来いよ、って指示、もう完全に命令ですが、”テル”の野郎海パン要りますかって…要りませんです、元請さんに怒られますし、絶対‼

オイラは何処からも落ちませんから

オイラは何処からも落ちませんから


まっ下が家やら何やらよりはお気楽なもんです、落としても壊れる物は御座いませんので、タダタダ未だ冷たい池の水の中に入らなければいけないだけですので、お気楽です、入るのオイラじゃ~有りませんし、当然 若い衆の仕事でしょ。仮に先輩が入ると言ったならば、いえ、僕が行きます、僕に行かせて下さいって、オイラが坊の頃は絶対言ったし…た・ぶ・ん
安全・安心作業です。

安全・安心作業です。


そんな事も無く、作業は安全・安心作業で終了しましたが、ワザと落としとキャー面白写真が撮れたんですがね、次なんかやらせます。

話変わって、STIHL MS441C-M VW投入っす461とも迷ったんですがM-Tronic搭載の441に。261のM-Tronicの高回転がとんでも無いので、70ccでも伐れそうだったんで。

STIHL MS441C-M VW投入

STIHL MS441C-M VW投入


M-Tronic:完全電子式エンジンマネジメントシステムって奴ね

あっでも50ccだったらハスクバーナの550XPアイツがトータル的には一番良い機械だと思います

でっ比較対象は ハスクバーナの372XPと、バーの長さが違いますが、全てにおいて上回ったな、441は期待通りにとんでもない高回転で回ります、体感的にはもう一つ上の機種な感じです、M-Tronic以前のスチールは全域でフラットトルク、ハスクバーナは高回転で伐るみたいな感じから、スチールも高回転で伐るよ的で、パワーアップ感満々ですが、排気音にすげ~金属音が入ってきて耳がキンキンしちゃいますが、そのうち慣れちゃいますが、仲間内で中~大型機でスチール使ってるのはオイラだけですので、オイラが回し始めたら、皆が気づく程、甲高い音になりました。

マグナム おっっ~マグナム:パンツの中は…

マグナム おっっ~マグナム:パンツの中は…

 
いや、でもこの441、70ccではハスク抜いたと思うオイラ的には、良い機械です、こいつはお勧め出来ます。
布製バーカヴァー懐かしい?新しい?

布製バーカヴァー懐かしい?新しい?


そんでもって、MS150TC-E オイラのちっと最初から問題有りで、頭きてハスクに変えようかと思ってたんですが、中身がゼノアって事で、いやゼノア伐れるの知ってるんですが、好みでは無いので、迷いに迷った挙句、再度150をチョイス、再度使用してみます、今度駄目だったら暴れますし、ゼノアがもうちょいスタイリッシュだったら買うんだけどな~好みでは有りませんので、産業デザインって物が分ってないんだね~

あっ4月25日・26日にアーボキャンプって飲み会があるらしく、ベルクジャパンの西川さんから案内が有りましたので、仕事終わってから、奈良まで行ってきます、多分、飲みにケーションって奴ですかね。付くのは多分夜更けになると思います

心の声:

誤解があったようなので、ちょっと訂正するよ、まっそのまま出てると気にするかもしれないからね、これも全部 歯抜けが悪いんだ‼

諸先輩方~一生ついてきますっ 絶対服従っすオイラ(笑)

桜ひらひら舞い降りて、木こりもヒラヒラ舞い降りて:日進総守護 白山宮で木伐る

桜ひらひら舞い降りて、木こりもヒラヒラ舞い降りて
:日進総守護 白山宮で木伐る

日進総守護 白山宮

日進総守護 白山宮


桜も既に終盤に差し掛かり、日に日に暖かく?暑くなる
今日この頃ですっ

去年からお世話になっている、日進は白山宮詣でに
っていうか~宮司さんに会いに行ってまいりました

桜もヒラヒラと散り急ぎ、オイラの頭も散り急ぎ・・・

桜もヒラヒラと散り急ぎ、オイラの頭も散り急ぎ・・・


年末は年末で、体も限界ギリギリ状態でしたが、今回
は今回で年度末明けから限界ギリギリ状態での、白山様です

いやね、コノお宮すげっ~良い椎の木が一杯あって遊ぶには
大変良い所だと思うんですよ、トレーニングにはもって来い!!の
森なんですよ~スキルアップにはピッタリなんですよ~本当は小僧にも
伐らせてやりたい所ですが、

やっちまいましたんで、当分お預けだな、それもオイラの居ない時に
次はないぞ!!

という事で、当然木がデカイんです、広葉樹は、すっげっ~楽しそうなのが
一杯です。

すっきりしたよ、疲れた・・・

すっきりしたよ、疲れた・・・


で、今回は建物際のでっかい椎がメインで、その外 テンコ盛り

いやね、滅茶苦茶良い人達が集まるお宮さんなんですが、チョっとばかり
仕事内容がハードで・・・ちょぅっとばかりハードでしてハードでして・・・まっそれも
楽しんでるんで良いですが

伐れば伐るほど怖いって、良い事だと思うよ

伐れば伐るほど怖いって、良い事だと思うよ


夢はでっかい方が良い!!って言いますし、樹木達もでっかい方が良い!??のかな
疲労感もでっかいですが

でもさ、やっぱりお声を掛けて頂けるだけで嬉しいんです、お仕事させて頂けるだけで
楽しいんです、いつもありがとうございます

チルなんかで引けるかっ!ちゅうの

チルなんかで引けるかっ!ちゅうの


しかも、奥様がとっても綺麗だし、大変羨ましい、やっぱり神様の力は偉大です
オイラももっと若い時から神様を大事にしておけば良かったよ

とっ話は変わって、STIHL MS 261 C M-Tronic投入後一ヶ月 インプレッション!!

ふ~たり並んですまし顔~♪ハスクバーナ550XPとSTIHL261M-Tronic

ふ~たり並んですまし顔~♪ハスクバーナ550XPとSTIHL261M-Tronic


中型機以降も徐々にハスクバーナからSTIHLに変更中なんですが、辛口評価で
ハスクバーナ 346 550と比較して

① はっきり言って 重い
② はっきり言って デカイ
③ はっきり言って 排気音が滅茶苦茶甲高い~
④ はっきり言って パワーは有る有る、カッキィ~ンて回る
⑤ はっきり言って 細部の作り込みまで確りしている
⑥ はっきり言って 山で持ち歩けば重さは余り感じない

総合:機体重量を気にする人にはとっつきにくいがありでしょ!お値打ちだし
コノ造り込みでこの重量なら頑張ってると思うオイラは少し軽量化して行くけども
お勧め出来ます

でも、スチールさん やっぱりもうちょっと軽くしようよ・・・

PS:心の声

毎回毎回底なしの現場では自分たちの限界を感じるよ、もっと伐ってやりたい
もっと出来る、でも現実そう簡単には行かないんだ、コレがおいら達の限界なら
超えて行きたいよ。おいら達の限界を超えろ なっ 北やん

旧東海道 笠寺観音 門前町  路地裏での伐採作業 We are Japanese woodcutters

旧東海道 笠寺観音 門前町
路地裏での伐採作業
We are Japanese woodcutters

旧東海道 鳴海宿から熱田宿へ

旧東海道 鳴海宿から熱田宿へ


記念に下さい~ボタンを一つ~
青い空に捨てます~

春なのに~お別れですか~
春なのに涙がこぼれます~
ハゲなのに~
ハゲなので~
ため息また一つ~ 

と言う訳で・・・春ですね

桜の花も咲いてしまいましたね!! そーですね
怒涛の如く4月に突入です、もう直ぐド暇な時期がやってきますが

まっオイラペースで仕事が組み立てられる事は良い事です

下町 路地裏での伐採作業はお任せ下さい

下町 路地裏での伐採作業はお任せ下さい


コチラは名古屋市南区 旧東海道脇にての伐採・剪定etc作業っす
名古屋の気温はこの所20度近くまで達し春を通りこして初夏を
思わせる日も有る中、伐ってきました

下町の住宅地内ですので、車両が通る事の出来ない道も沢山あり
なんとも情緒豊な地区っす

そんな狭い場所の伐採作業はやっぱり街の木伐り衆のがお得意
分野、餅は餅屋 昔っから決まっとる!! 中途半端は許せませんし

良いよ、壁際や建物際 小さな樹木達でも当れば一発、色んな
物をブチ壊してしまいますので、慎重に緊張感をもってヤラザルを
得ない、スキルアップにはもってこい的伐採作業です

オレッぽい・・・馬鹿っぽい・・・利口と思われるより良いかっ

オレッぽい・・・馬鹿っぽい・・・利口と思われるより良いかっ


更に仕事なんで、お客様の期待を超える仕事・仕事量を提供しないと
いけない使命もあるし

見ていて楽しいよ、小僧が成長して行く姿、ドンドン伐らしてやるからな
早くおいら達を超えていって欲しいものだよ

御施主様、お仕事させて頂きありがとうございました、また宜しく願い致します~

話し変わって

年度も替わり、今までオイラの頭を確りガードしていてくれた、PETZL ペツル
VERTEX VENT から KASK SUPER PLASMAにヘルメットを交換しました

KASK SUPER PLASMA ヘルメットやっぱりオレンジなのね

KASK SUPER PLASMA ヘルメットやっぱりオレンジなのね


オイラ坊主頭で頭も周りの人より小さくVERTEXを最小にしても少し緩かったんですが、
SUPER PLASMAは大丈夫、ピッタリフィットして良い感じです、頭の小さい方には
お勧め、今までオイラの頭を守ってくれてありがとね、よく働いてくれた良いヘルメットでした

関係者各位様~決して脳ミソが少ないわけでは有りませんので、
誤解の無い様、お願いいたします

南山学園で木伐る,特殊伐採の尊厳のために!!修正作業~最初から任せて欲しかったよ

南山学園で木伐る,特殊伐採の尊厳のために!!
修正作業~最初から任せて欲しかったよ

名古屋の雄!南山大学を筆頭とするカトリック系の総合学園、名古屋でお受験と
いえば外す事は出来ない、有名学園っす、オイラ達とは違うクールでナイスな感じ

神様!!おいら達を見守っていてね♪

神様!!おいら達を見守っていてね♪


学長等の宿舎横の大楠の修正 特殊伐採 強剪定作業

多くは語りませんが、色んな事情が遭ったにせよ、意地を見せて欲しかった・・・

と、いうことで色々言いたい事はマウンテンの程ありますが 与えられた作業を
一生懸命やるだけです。

撤退した衆にも色々有るのでしょうが、キチンと修正しておきましたので
ご安心下さい

修正するよ、最後にコノ樟が選んだのはオイラ達だ

修正するよ、最後にコノ樟が選んだのはオイラ達だ


どんな作業でも当てはまるのでしょうが、他の衆が手を入れた後ほどやり難い
物は無いのですが。

いやね、本当は最初から伐りたかったんですよ、この楠木はオイラの職欲(しょくよく)
もあるけど、後輩達に切らせて見たかったんです、機械無しで、まっオイラ達に提示された設計とは全く違ってましたが・・・

機械無しだと色んなバリエーションで降ろさないと出来ない木だったし、コイツがクリアー出来れば大きな自信にも繋がったろうし、下からボケッ~と見て居たかった(楽だし・・・)

まっ次がありますさっキット

ほんでもって、この南山学園の教育モットーは「人間の尊厳のために」
尊厳:人間が人間らしくあること か難しいですよ、オイラ的には 「木こりが木こりらしくあること」すげっ~難しい・・・突き詰めていくしかないのかなっと

なんで、木こりらしく、特伐屋らしく出来うる限るカットして来ましたよ。

グランド”北やん”の指示の元、今のオイラ達の最高の仕事を。

下が居てこそ、安心して樹上で切れるって事なのさ

下が居てこそ、安心して樹上で切れるって事なのさ


最初にこの大楠を見たのは半年前、名古屋の造園屋さん達にもソコソコ知られた存在だったようですが、オイラは初対面、宿舎の中庭に有る関係、一般の目には入ってこないので

樟の元にはミツバチの巣があり、最初に下見に来たときにはぶんぶんと羽音が聞こえ
ましたが、流石に寒い時期は大丈夫の様子、今回は羽音もミツバチの気配すら有りません
ちょっと寂しい、このミツバチの巣も有名だったと

ほんじゃまっやりますかって事で、今回も元請けさんに我がまま言って、気の済むまで
伐らせて頂きました、いつも我がまま言いましてスミマセンです。

お仕事させていただける事に感謝!!っす

お仕事させていただける事に感謝!!っす


残っている中で何とか形にしてきましたよ、最後に”北やん”の一言
最初から伐られてもらえれば 4倍綺麗に仕上げられたのに・・・
庭師上がりの”北やん”には到底納得出来なかったんだろう
キッチリ修正しておきました

キッチリ修正しておきました


最後に一言だけ、オイラ自分の現場の後にこっそり覗きに行ったんだよ、直ぐ退散したけど、純粋に勉強の為に

そん時、下で見ていた親方が樹上の若衆に言った一言、かなりカッチ~ンと来たよ。

”俺が伐ればとっくに伐り終わるぞっ”って

じゃーアンタが伐れよって・・・

俺はアンタを認めないよ、俺はそんな事は口にしない。
若衆は若衆で一生懸命登ってるんだ、見せてやれよアンタの技を、結果がコレだったけど

オイラ達に木伐りの”いろは”を教えてくれた爺さんは見せてくれたぞ、多くは語らないが色んな技を教えてくれた。

その人のお陰で、オイラは躊躇無く巨木にも”のこ”を入れられる、伐れない生意気な若造にも確り付き合ってくれた、感謝してるよ、アンタはどうよ?俺は出来る限り近くで見せるよ、一緒に伐るし一緒に登る、生意気な小僧でも

まっ言いたい事はマウンテンだけど

何か言いたい事が有れば一杯呑もうよ、この楠木を伐った若衆、モチロン御代はそっち持ちで~♪

PS:三重県の小林君、伊勢芋焼酎ありがとう、もう飲んでしまいましたが・・・
君の一言、嬉しかったよ”驚異的なスピードで伐ってます” でも言っとくけど
  本物を見て来い!! 木曽の一流の木こりのスピードと技を オイラなんて・・・

また、何処かで
 

 

豊川市 銀杏・樟 特殊伐採で強剪定作業 サービスっ サービスっ~

豊川市 銀杏・樟 特殊伐採で強剪定作業
サービスっ サービスっ~

豊川市 特殊伐採作業 車両はココまでよっ

豊川市 特殊伐採作業 車両はココまでよっ


もう春ですね・・・忘年会も新年会もヤッテないのに
こりゃー花見で一杯だなと話してたら、もう直ぐ桜も咲きそうだし・・・

忙しいのは良い事ですっ!体はぶっ壊れそうでも良い事です!
仕事が出来るのは良い事です!チェンソー2台,壊れても良い事です・・・
新品の軽量バーが割れても良い事です! うっ辛いですっ

色々と一段落してきたので、小林君 お待ちどうっす
松本君 マツモト君 まつもと君 もう覚えたからな

という事で、豊川市に休み無く、休み無く休み無く突入であります。

豊川市で一番有名なのは 豊川稲荷とB級グルメ豊川いなり寿司
京都の伏見稲荷に次ぐ人気?のある、お稲荷さんですな、次回は豊川稲荷さん宜しくです会長っ

豊川市役所に程近い諏訪神社で銀杏と樟(聞いて無いよ~的)の強剪定作業
ラフタークレーン入れの養生の変わりに特殊伐採をご選択~いいねっ、こういうのも

若い人も 参加しようよ

若い人も 参加しようよ


氏子の皆さんが朝からお掃除、ご苦労さんでございます

で、銀杏は社に被り気味、樟はお隣に被り気味、僕のあそこもカブリ気味・・・
で、年末の早朝雨の中で下見したんで、半分もうイメージが飛んじゃって
現場写真はキチンとあるのですが、ナニブン現場の感覚が大事なんで

たぶん、楽勝モードだったような、強がり言ったのか忘れてましたが
まっ行けばわかるさって

怖いよ~臭いよ~イボイボだよ~

怖いよ~臭いよ~イボイボだよ~

銀杏って柔らかいし、コイツは珍しくナチュラルだし(大きな剪定が入って無い)
クサイけど、作業は順調に~樹高が結構あって樹上に行くのはあまり良い気はしないけど
試しで吊るした枝が結構大丈夫だったので、意外とスムーズに
時間厳守!プロですから・・・たぶん

時間厳守!プロですから・・・たぶん


下から”北やん”の指示の元 カットする部分を見てもらって伐り進みます
細かいんだよな~やっぱり庭師上がりは、木こりは伐っちゃえって感じなんで
後、30センチって、後、10センチって

横では、五段のユニックで届くところまで、kobayaci君とmatsumoto君が攻めて
で~色々あって樟も全部剪定する事になっちゃいまして、

いやいやオイラ達 とっても良い人達だから届かない所はコッチも、
伐るよ、はいっ喜んでって事に

ダブルで伐れば、いけるでしょ

ダブルで伐れば、いけるでしょ


時間が無いんで、もうダブルで伐るかって事で、久々のダブルエントリー
2人で伐れば4倍早いし~

いや結構こっちも大変だよって思いましたが、伐るよ、オイラ達、とっても良い人達
だから、kobayaci君

コチラも狛犬越しの~完了っす、疲れた・・・

コチラも狛犬越しの~完了っす、疲れた・・・


何とか時間内におさまり、全てOKって事で
喜んで頂けましたでしょうか?

また、宜しくね、ありがとう。

PS:小林君、メチャサービスしたでしょ、オイラの好きなのは一番絞り
北やんの好きなのはスーパードライ なんの振りでも無いですから~(笑)
パックっで許す・・・(冗談だよ)

仮面ライダーにはナレナカッタけど。伐木造材術 TO FELL A TREE読んでみました

仮面ライダーにはナレナカッタけど。伐木造材術 TO FELL A TREE
読んでみました

作業をお待ちの皆様
スミマセン、もう少々お待ち下さい、日程を大急ぎで調整
して、ご連絡いたします・・・ごめんなさい

実は前年の分が何とかカンとか片付きつつあるんです(内緒ですが)

連理木 縁結び~オイラも結びタイ!

連理木 縁結び~オイラも結びタイ!


という事で、コチラの現場の追加分を何とか伐ってまいりました
僕の動けるうちに、参考に成るか成らないかは疑問ではあるけど、
元気な若衆を手元に
コノ枝の下が超~時間掛かったんだけど

コノ枝の下が超~時間掛かったんだけど


決してお勧めできる仕事では無いですが、本人の意思の問題ですので
止めもしませんし、やる奴はホカッテおいてもやりますし、無理やり
する仕事でも無いですし

いやね、なが~い横枝取るのに半日も費やしたので、作業の進行が非常に
心配でしたが、コノ後ビックリするほど順調に進んでしまいまして・・・

コイツをちょっくら樹上へご招待~コヤツ口は悪いが手は早く、何とか
コッチの世界へと洗脳して要るところなんです。

目の前でお勉強~こんな感じで伐ってみっ

目の前でお勉強~こんな感じで伐ってみっ


まっ~一発 樹上でチェンソー回してみ!ってな具合だったんですが、
憎たらしい具合にクリアーしてクレチャッテ、拍子抜け

全然怖くありませんよ~こんだけ安全装備してるんですから~
庭師なんて、もっと怖い事やってますよ~って、言ってクレチャイマシタ

すげっ~なコイツと思いましたが、実はコレが問題かと

と前フリで、

伐木造材術 ジェフ・ジェプソン著

伐木造材術 ジェフ・ジェプソン著


ジェフ・ジェプソン著 伐木造材術(日本語訳版)
原書 Jeff Jepson TO FELL A TREE が手元に届いたんで

コノ手の本、正直全く役立たない物が多い中、コレ読む価値有りっす
作業者目線で書いて有ります、コノ人作業してる!多分ね

さてっコッカらの~こう!

さてっコッカらの~こう!


翻訳版だけで原書を読んで無いですが、テクニカルな事は
基本的な事ばかりで、造材術との訳は大げさ過ぎる気もしないでもないですが、
伐木作業への心得なんか、非常にいい感じで
書かれてます。

また、欧米的な物言いで、致命傷・死傷・裂傷・重大な事故等 隠して置きたい
単語も確り書かれていますし

伐木技術に王道無し!ってか

伐木技術に王道無し!ってか


*ちなみに上の写真の枝?幹? 伐り終わっても下には行かないぞ~
なので上の状態を見ながら、ノコ入れてます

ドコゾの誰かさんみたいに、安全ぜんぜん~安全な~んて 臍が茶沸かしちゃいます

で、初心者からとか書かれてますが、ベテランの衆に是非 読み込んで欲しい一冊
ですので、読んでみて、

中には伐木技術に王道無しって書いて在ります、良い事いってる。
いやいや、基本が解っててて、それなりの技術が有ってその後の
話ですよ、適当にってな話じゃーないです

ハゲ・・・って チキン・・・って(涙)

ハゲ・・・って チキン・・・って(涙)


ガキンチョの頃オイラの憧れだった、仮面ライダーのようには強くは無いが、
子供の頃憧れ描いていたヒーローには成れなかったが、何となく、形に
なって来たような気もするが、特殊伐採をもっと極めて行きたいので、兎に角
貪欲に学んでいくよっこいしょういち・・・と

まっ読んで著

話は戻るが、手の早い仕事の出来る若衆の一言、考えさせられます。
”全然怖くありませんよ~こんだけ安全装備してるんですから~”

基本的にオイラ達の特殊伐採しか、眼にして無いし、今の所、大きな事故無く
クリアーして来てるから、悪い事では無いし、オイラ達なりに
無い知恵絞りに絞って、出来うる限り樹木達をコントロールして
伐ってはいるし、怖くないように登らせても居るが。

それでも、オイラ達は怖い時が有るんです、足が震えるときが有るんです・・・
システム云々という事では無くて、底知れぬ恐ろしさが でも

ウチの嫁さんよりは全然怖くないすっ、全てを凍りつかせる程では
無いすっ、出来ればそっとしておきたい程では無いすっ、オイラの友人が知ってる
程の怖さでは無いすっ、家に帰りたくない程では無いすっ・・・読んで無いように(アーメン)・・・

ロン毛・・・って 悪魔・・・って(涙)

ロン毛・・・って 悪魔・・・って(涙)


そのうち俺達の言う怖さが解るように成るのか成らないのか、はたまたスーツを着て電車に揺られて毎日、チキンと働くのか、君次第だけど、飽きない仕事ではあるぞっ、決してお勧めはしないけど!!

その年から、伐り始めれば、良い職人になると思うし、良い悪いは解らんが、
目の前に教えてくれる、ハゲとロン毛も居るしねっ

PS:心の声

毎回毎回、伐木作業者の事故報告が耳に入ってくる。
どんなに入念な準備をしていても、一瞬で全てを変えて
しまうパワーが樹木達には有るんだ、”木こり”衆は皆
解ってるんだが、ふっと忘れる時が有る

チキン位で丁度良い 丁度 毛も無いし・・・・

jinnriki 人力 MAN POWER全開!!岐阜県御嵩 「poplar」伐採作業ポプラには気を付けろ~

jinnriki 人力 MAN POWER全開!!
岐阜県御嵩「poplar」伐採作業
ポプラには気を付けろ~ 

中仙道 御嶽宿49番目の宿場、名鉄電車の終点
のどかな田園風景が心を癒してくれます、普通なら・・・

いやーやられました、疲れました、使い切りました、ガタガタに
なりました、ハンドル握るので一杯でした。

対象木はポプラ「poplar」
ポプラは成長が早く高木となるが、
その高さに比較して根が大きくならないことから
台風などの強風に弱く、根ごと倒れることがある

ポプラ根こそぎ、根っこ小さすぎ~

ポプラ根こそぎ、根っこ小さすぎ~

全く上記の通り、4本のうち一本が根ごと倒れてしましってます・・・
根張りが小さすぎ~よくコレで立ってれると思うぐらい小さいよ

安全は、足元から基本ですね

安全は、足元から基本ですね


倒れた一本は民家の脇に・・・セーフという事で残りを処理し風倒木
を引き上げるます
竹林跳び越し~結構高い

竹林跳び越し~結構高い


「ポプラ」
1.高い空につつ立つポプラ、夕日にもえて、枝枝の
   金の木の葉がきらきらと、嬉しそうにふるえてる。
2.暗い夜につつ立つポプラ、天までとどく黒い影、
   黒い梢がひそひそと、お星さまと話してる。

と古い歌にもあるように、樹高は30メートル越え、結構高いよ

下見に行ったとき、ジー様が歌ってくれました
その後、永遠に話が続きましたが・・・

元も当然ソコソコサイズですが伐採作業に入ります

当日はお天気も良く、南斜面はポッカポカで陽気は最高
放置竹林を処理し作業環境を整えて~

傾斜木なんて嫌いだ~

傾斜木なんて嫌いだ~


小細工を施しに樹上に上がります、このポプラは南斜面に面して
立ってますが、皆さん南側に大きく傾斜する、大木、高木、下は竹林anb傾斜木
と欲張りな木達でして、頭が痛い代物ですが、ちょっくら細工して降りて
きました。
仕事は楽しんで~やりましょう・・・

仕事は楽しんで~やりましょう・・・

この立木達の伐採作業は、色々と頭を悩ましましたが、予定時間内にて
完了したんですが

元を切って~の・・・秘密

元を切って~の・・・秘密


最後の風倒木の引き上げ処理、全く機械が入っていけない地形のうえ、
ロープ等で遠くからの遠隔処理も殆ど無理な状況ですので、仕様がないので

使いたくは無いんですが、休んで無いので使いたくは無いのですが、
勘弁して欲しいのですが、じ・ん・り・き 人力で引きたくります。

しかも、3人 さ・ん・に・ん どへっ~
立木の処理で力を使い果たしてからの~チルホール地獄、ダブルで
システム組んで~のさらにチルホールもダブルで組んで~の

はいっ息を合わせて~ピアノ二重奏を思い出して~って
言ってる場合ジャーございません。

北やん 撃沈中・・・そんなに重くは無いんですが、持久力が・・・

北やん 撃沈中・・・
そんなに重くは無いんですが、持久力が・・・


兎に角、引いて=引いて=引い・て=引・い・て=ひ・い・て=ひ・・・い・・て・・
全員撃沈・・・

兎に角もう、チルホールは見たくありません・・・
何とか全て作業を終了し東海環状道をひた走り、プルぷると震える
腕でハンドルを支えつつ家路を急ぎます・・・疲れました

でも、大変勉強になった現場でした、作業させて頂き感謝いたします
また、お待たせして大変申し訳ありませんでした、これでやっと安心して眠れますね♪
ありがとうございました

Special Thanks:hayasa,bannsa

豊田市 伐採作業 俺達に足場なんて必要無い!職業体験 特殊伐採を職業としている男達IT’S SHOWTIME!!

豊田市 伐採作業 俺達に足場なんて必要無い!
職業体験 特殊伐採を職業としている男達
IT’S SHOWTIME!!

足場不要の特殊樹上伐採

足場不要の特殊樹上伐採

8月なのに忙しい・・・良いのか悪いのか?良いに決まってますが
先週の現場で久々に3時間程ダウンしてしまいました。

人数がいたので甘えさせて頂きましたが、予定日数をオーバーしてしまい
皆さんにはご迷惑お掛けしました

もう全く体が言う事をきかなくなくなって、顔は土色に全身滝汗、連日の疲れもありましたが、プロとしてはダメダメですね。雨の中での時間制限有りの現場が疲れの原因だなコレは

と、言う事で休み無く豊田市に突入~

豊田市 伐採現場

豊田市 伐採現場

現場状況、一般住居の中での伐採作業です、北と南に住居を挟みその間の
樹木伐採作業です。

伐採作業は僕ら的には問題無しですが、搬出作業にトラック等が入っていけない
狭い道ですので、人力にての搬出作業となりました

まっ今時一般的ですが、相見積りにて当方が受注です。
他業者さんは、伐採作業に足場を組んで作業をするということで、
当然ながら、足場の設置費用分当方のほうがお値打ちだった様子

伐採士にはスパイクこそ必須アイテム

伐採士にはスパイクこそ必須アイテム


実際僕らでも潤沢な予算が有り、現場状況によりそういった方法が必要な
場合も極まれに在りますが、殆ど足場は考えません

伐木にも搬出にも足場が組んで有ると非常にやり難くなりますから

僕らが逆に見学したかった位ですが

当日の朝は前日に比べ湿度が低く、伊勢湾岸道路から車の窓全開で、
東名高速に乗り継ぎ約30分で到着です、高速って最高~

そんな気候の中、非常に体が動かしやすく、木登りには
助かりました、これが一日違っていたら、こちらももう一日作業が遅れて
いた事でしょう、数度温度が違うだけで非常に助かりました~

真夏の太陽の下でもチェンソー全開!

真夏の太陽の下でもチェンソー全開!


伐採作業はチャキチャキと進み、2階の窓から中学生の子と楽しい会話を
交えつつ予定通りに、学校の職業体験ではこんな職人が居る事も教えて
くれないでしょうから、ある意味良い経験になったかも?

何かのショーでも見ているようですって可愛い奥様には隣のおばちゃまには
サーカスみたいだよ、良い物みせてもらったと、褒めて頂?こちらも
ついつい調子に乗って伐り進めます

でも、この暑さ少し伐ってはお茶を上げて貰いながらの作業です
まっ夏なのでしょうがないです、どんなコンディションでも最大限の
能力が発揮出来なきゃProfessionalでは無いですから・・・(自分に言い聞かせてます)
自己管理能力の大切さが身に沁みます

両足地面に着ければ”木こり”こそ最強でっす

両足地面に着ければ”木こり”こそ最強でっす


で、時は盆の真只中、、皆さん盆休みですので各方面から頻繁に電話のベルが
まっちゃん 滅茶苦茶暑いのに仕事中??クソ暑いのに仕事ヤッテルの??と呆れられながら、頑張りましたよ。

全部でコレだけ伐りました、でっコノ量を人力で搬出です・・・うんざりです

搬出日は前日とうって変わって湿度が上がり、今日登ってたらヤバカッタね!
といいつつ、ひたすら搬出、持ち込んだお茶や飲み物もぜ~んぶ呑みつくし
てしましましたが、器量よしの奥様の出して頂いたお茶で何とかシノギ積み込み
完了です

コレ 人力で搬出です・・・

コレ 人力で搬出です・・・


ほっと一息

優しい旦那様・奥様・可愛い女の子、しっかりしたお兄ちゃん!!
色々とお気遣い頂き有難うございました、お蔭様で楽しく作業が出来ました。

皆様方に沢山の幸せが降り注ぎますよう御祈念いたしております。

この場を借りてお礼いたします。ありがとうございました

PS:決してお勧めできる職業では有りませんが、僕らは僕らで男のプライドをかけて
この特殊樹上伐採という職業をしています。こんな職人も居るんだと、憶えて頂ければ
幸いです。

明日から3日やっとお休み頂きます、休み明けは大先輩のオーダーを 怖い怖い・・・ふぅ~

金閣(ゴールデン・テンプル:黄金寺院)Golden Temple を伐る? 

金閣(ゴールデン・テンプル:黄金寺院)Golden Temple を伐る? 

夏が来た来た~夏が来た~暑いな・だけど~嬉しいな~虫取り・スイカにカキ氷~♪
まだまだ始まったばかりなのに~乗り切れるか~心配だ~♪

金閣を真っ二つに切っちゃうぞ~

金閣を真っ二つに切っちゃうぞ~


世界遺産(世界文化遺産) 鹿苑寺(金閣寺)Golden Temple ? 写ってますね!
足利義満~室町幕府3代将軍、時代はまさに一休さん~懐かしいです

夏の日差しに照らされて、ただでさえ暑苦しいのにピッカピカ
本日の作業はコイツをSTIHLで真っ二つに~

って

そんなことしたら、怒られるだろうな~
仕事できなくなるだろうな~世界中の新聞に載っちゃうだろうな~
超有名人になっちゃうだろうな~ついにヤッタカって皆思うだろうな~
即刻離婚届に捺印させられちゃうだろうな~

やってみる?伐ってみる?切っちゃう? YES OR NO ・・・

ハスクバーナ346XPで攻めます

ハスクバーナ346XPで攻めます

そんな事は置いといて~

一日に何本登れば終わるんだよ~正味36本・・・2日じゃー伐れませんよ、お代官様
対象木をMAP上にチェックしといたから~よろしくっ!!って

でた、これが噂の・・・”ヨロシクっ”って奴だぞ

高い処も346xpで初心者向きかも?

高い処も346xpで初心者向きかも?


でもさサイボーグ化して電脳化しない限り、今の僕では2日じゃー伐れません・・・
いや・いや切る方だと思うんですよ、負けず嫌いですから・・・切り過ぎて
色々有る事も有るくらいですが・・・切れません、2日じゃー

猛烈な太平洋高気圧のど真ん中で、言い訳してても進まないので・・・やってやろうジャー
有りませんかと思うけども、伐れません・・・

かる~く 頭が天国に行きそうな事、数回 息を吸い込むと咽返りそうな中
頑張りました、頑張ったよ、頑張った・・・と 思うけども

一日○本・・・スイマセンです 小さな木が多くて 枯れ枝等の除去作業は大きな木より
手間が掛かるんです、樹の懐も狭いので自由に身動きが取れないし、でも

次回はもっと伐ります

もう、楢系の木達をきるには、トップハンドルチェンソーじゃーちょっと役不足ですな
細やかで繊細な作業の必要無い時は、ハスクバーナの346XP・357XP 位が丁度良い、
コイツら軽量バーに変えとけば、片手でも扱えるし、何といっても早いし、バランスも
取りやすいし

トップハンドルじゃ~きつい所もスッコーンて

トップハンドルじゃ~きつい所もスッコーンて


もっとでかいのは、必要な時・必要な場面で使うものだしさ、いつも
でかいのって・・・70cc~はメータ超えの幹断か玉切りぐらいしか使わないしな

短いバーで如何に効率よく切り離すか?コレでしょ

意外と軽いんですよ~って346なんて使う奴は仕事する気が無いなんて言わないでね~

意外と軽いんですよ~って346なんて使う奴は仕事する気が無いなんて言わないでね~


もう兎に角、あっちを伐ってはコッチに移動、コッチにいってはあっちにと
作業は続きそうでございまする。

予算付いたら電話下さい~高所作業車では無理な所ばかりですから、僕らのが
効率よいですからね

ドエリャー黒い・・・真っ黒けっけ・・・

ドエリャー黒い・・・真っ黒けっけ・・・


でもさ~夕方アイスクリーム食べた直後は素晴らしく
体がキレるんだよ・・・っと言う事は タバコを吸うようにアイスを食べまくれば
ズっーと キレっ キレッ って事だな

Special Thanks:masa-chan

心の声:この業界、流行なんですって~今でしょ~的な・・・流行って奴は直ぐ廃るんだよ

ゴルフ場で枯れ木を伐る In 三重県 Tree Removal dropping out tree sections

ゴルフ場で枯れ木を伐る In 三重県 
Tree Removal dropping out tree sections

動けないのは僕だけですか!?

覚悟はしてましたけど、やって来ました日本の夏:名古屋の夏・・・
日本最強といわれる、熱波と湿度が入り乱れる、飛んでる蚊も落ちていく
すさまじい、暑さがやって来ましたよ・・・

というわけで、また今月から出入りが始まりました、三重県は某有名ゴルフ場にて
今回は先行で木切り、コース内の枯れ枝除去等、その後 恐怖の竹林整備と
お世話になります。

ゴルフ場って 面白そうな処での仕事でしょ?気分はいいんですよ、冬ならいいんですよ、でもさ~実は芝生の照り返しと、全体的に窪地になってるわけよ・・・まわりは山に
囲われてるわけよ・・・ わかるよね・・・ 風が抜けないのよ、滅茶苦茶 あ・つ・い・ん・です

ま~折角の夏、暑さも楽しんで頑張りましょうよ。

正面モニュメント横の枯れ枝等除去

正面モニュメント横の枯れ枝等除去

以前から気になっていた正面ゲートのモニュメントの横に立っている、樫の木ですが
上部の枯れが進行し、ちょっと玄関先には相応しく無いですよ、お客様をお迎えする大事な場所ですので、しっかり綺麗にしときましょってな事で、強剪定です

樹木の状態から、本来なら元からの伐採を進めましたが、無くなると寂しいかなってな感じでしたので、枯れた部分を取り除きます、まー後で完了写真も付けときますが、

枯れてるね、枯れてるよ、伐った方が良いね

枯れてるね、枯れてるよ、伐った方が良いね


この木・お前はもう枯れている状態なんですけど!

対象木は樫 根元から5本ぐらいの株立ちです、その横に杉 杉は伐採処理っと
根元には、サーチライト数本と電気設備が少々、こいつらを避けて落として行きます

伐採処理であれば、下枝もクリアーにしていきますが、剪定処理という事で、下枝は残したままですので、下の状態は上から確認出来ませんのでグランドからの指示に頼ります

最初はガッツガッツと登り込んでいこうかと昇り始めたんですが・・・登り込みの揺れだけで、上部の枝やらが頭上にブチ落ちて着ちゃいまして・・・こりゃー流石に根性勝負となりそうだったので、断念枯れ枝の、ちっちゃい奴でも頭に当ったら目の前真っ白になるからさ・・・

下からジャー解らない事ばっかりなんだよ、特に状態の悪い木は

頭突き勝負は遠慮してアクセスルートを変更です・・・

まっそんな木ばっかりだけど・・・僕の仕事はね

ちょっくら昇ってアンカーを取りに・・・暑い

ちょっくら昇ってアンカーを取りに・・・暑い


樫の隣に半分コイツも枯れかかってるけども、杉の木が使えそうなので、こいつから
ツリーセーバーでアンカーにして、もうコイツから飛びます

杉からの~ズッコズコ・・・

杉からの~ズッコズコ・・・


コイツもコイツで上部はダイブ逝っちゃってる、アンカーポイントの直ぐ上、幹は半分腐りこんでますもう少し上に行きたかったけど、怖いんで安全な処をゲットしときます・・・

揺らせば、ブチ落ちちゃうぞ~コワっ

揺らせば、ブチ落ちちゃうぞ~コワっ

杉のアンカーからの~樫の木へ ダーイブ、うっへ~杉から飛んどいて良かった~
樫の上部はキノコパラダイス・・・スパイク刺さりません~足の太さの枝に乗ったら・・・

スコっーンってブチ折れちゃって・・・ひっくり返り・・・メインロープとポジショニングランヤードでブランコみたいに逆立ち状態・・・ポジション取っといて良かった

いや・いや・・・暑いからさーって、意味不明の言い訳・・・そんな状態ですので、
細いトコまでは行けませんので、根元の保護設備を気にしながら

dropping ドロップでブチ飛ばします

dropping ドロップでブチ飛ばします


おもい切って、飛ばして行きます!!この暑さで長帳場は危険ですし・・・
下駄履かせながら、飛ばせば、まっ~大丈夫でしょって。

コッチもめんどくさいので、ドロップ

コッチもめんどくさいので、ドロップ


一応、保護設備の位置を確認しながら、上下でチェックです。
サーチライト1ッ個でも絶対 、僕らより高くつくから、僕らとってもお徳なんですよ
皆さん~って・・・なんかあったら、直ぐ電話して下さいね~

たまに死にそうだから・・・直ぐ来て~
って電話・・・有るけども・・・そうなる前に、お願いします すぐ行けませんし・・・(笑)

という事で、大きく枯れた部分をドロップして、ブチ落とし・・・
兎に角、カット数を減らして早く地面に下りたいので、オーバーヒートする前に
けりをつけます!!

ブチ飛ばしで、なるべく距離を稼ぎたい(下に保護設備が有る為)ものは距離が
出るように飛ばしていきます、ちょっと飛びすぎて、避けてたのもあるけど、
ココまで飛んで来ると思わなかったって・・・見てて良かったね~

帰り際にパチリ、スッキリしたけど次は元切りだなコレ

帰り際にパチリ、スッキリしたけど次は元切りだなコレ


処理は無難に終了し、次の対象木に向かいますが、向かおうと思うのですが、
明らかに体温が高温をキープして・・・しばし動けません オーバーヒート・・・だって

この日の気温、35度 湿度90㌫ 消費水分4リッター ムッシムィ= 立ってるだけで
汗がボタボタと

倒れそうだったので、ちょっと休憩を挟みつつ、次の木へ移動いたします・・・仕事は楽しいんだよ。でもさ、いきなりこの暑さは堪える、だんだん慣れていくんだけどな、初っ端はきついぞ!

まっ今回も頑張るぞ、この暑き”フライパン”の中で

心の声:
最前線に立ってる奴らしか解らない世界もあるんだよ、この世界を甘く見てると
大怪我どころじゃ~ないかもね~って、

桐の木に初めて登った:FIRST ATTACK

桐の木に初めて登った:FIRST ATTACK

桐と聞いて思うこと

タンス=軽い=柔らかい=強度が無い=登ると怖い・・・
ってな感じです

案の定 一本目はドキドキでしたが、何事も経験です

雨続きで仕事がたまってきたので、雨の日でも出来そうな
木は取っておいて、晴れじゃなきゃ出来ないところから
終わらせていきます。

対象木は桐の木 5階建ての直ぐ真横に屋根より高~い
桐の木ちゃ~ん

今日もアーボなお仕事です

枝がベランダに届いているモノもあり、要注意なのと
処理した木を下ろす場所が狭く、気を抜くと転がって
ベランダから部屋のガラスを割りそうで、中々手ごわいです。

そんな桐の木と

建物横の狭~い場所

名古屋の直ぐ隣の大府市の伐採現場です。
いつもお仕事ありがとうございます!

登りは、スパイクが効くキク 刺さったら抜けません・・・
雨の作業を見越して、ピンをトキッントキッンにしておいたのが
失敗でした

そんな状態なので足場は良好です。

しかし、太ももぐらいの枝でも スッカスカしていてブチ折れそうで
ドキドキです、思いっきり揺すったり、叩いたりして何度も確認・・・
大丈夫そう?ですが すっかすかで怖い・・・

しかも、柔らかいのでチェンソーが入る入る・・・よく豆腐を伐ると
言いますが、まさに

これがまた恐怖に繋がります、

ブチ折れそう♪~ブチ折れそう♪~
装備を含めて80キロの人間が~

ブラブラしてブチ折れそう♪

風が吹いたら♪~ブチ折れそう♪~
枝先に乗ったらブチ折れそう♪

怖いときは歌を歌えば大丈夫な気がします 

こんなスッカスカの桐の木ですが、こんな良い点も

①比重は、国産樹種のなかでもっとも小さい だから 軽い

②温度や湿度の変化を受けにくくしています 収縮率が少ない

③熱が伝わりにくい  熱伝導率が低い

④湿度変化に良く対応し、湿気を吸放出する能力に優れる

⑤極めて腐りにくい多量のタンニンを含有する為 以外です

⑥パウロニン、セサミン等により虫が付きにくい:コレは解ります

桐の木 折れないで ありがとう♪


画像をクリックで拡大します~

ちょい宣伝 3月17日(土)10:00~15:00
岐阜羽島 かんぽの宿 岐阜件羽島市桑原町午南1041

STIHL 製品体験&カービングショー

特価販売 有り 目玉商品抽選会あり、極めつけは
ドイツソーセージ有り(無料か??)

 STIHLの S○さん==

雨の日寄って下さい~~そんなタイミングないか

樹上で大計木を裁寸し適切にカットする伐採技術とは何か?

樹上で大計木を裁寸し適切にカットする伐採技術とは何か?

長いバー使えよって話ですが、最終的には。

樹上伐採で大きな幹をカットする為の技術とは何なのか

ラフターやクレーン等で吊るしてくれているなら、何とでもなるが
大計木を樹上でカットしていくには生半可な技術では追いつかない、
僕を含めて、チェンソーバーの半分位しか届かない幹をカットするのは
骨の折れる作業に違いない。

長いバーを使えば楽に切る事も出来るが、流石に
樹上伐採では、考えてしまう
幹を切り離す事は、大体のことは経験して来たつもりだが、今回はちょっと
時間が掛かってしまった。
大体、コチラでカットしていけばOKな現場が多い中、樹上で決められた
長さにカット、しかもクレーンも無しときてしまった。

地上では、余程条件が悪くなければ24インチのバーで対外の物は切り離す
(綺麗に切り倒すので無く)事が出来るのだが、樹上では大変な作業になる。
 長いバー使えよ。

・幹周りをクルクル回るのが、結構大変
 

・上記の為に受け口をガッツリ空ける事が出来ない(未熟さから)
 長いバー使えよって話です
 また多少の傾斜木や変形木なら良いが、バーを食われる可能性が極めて強い
 アンカーの高いうちに、開けとけって話だな:中々そうもいかないが

 ガッツリ開けないと突っ込みが甘くなり追い口が届かない
 長いバー使えよって話ですが。コレも
・平衡感覚が鈍ってくる(疲れと緊張からか)
 意外とこの事が大きく、地上なら右と左から合わせる事も容易なのだが
 (コレも未熟だから)

結論は樹上で長いバーでも安定するポジションをいかに作りだすか!!なんですが

短いバーで大計木を伐る、自己満足の世界ですが、まだまだ修行が足りませんです。

”ガシガシ”木に登りますよ、早いから

”ガシガシ”木に登りますよ、早いから

樹上伐採においては、木の上に登りチェーンソーで枝や
幹を切り落とす作業が必ず要るわけですよ

庭師さん等の剪定は基本的にハシゴの届く範囲で”ちょきちょき”
としてその庭木をキレイにしてあげるのが仕事ですから、木に傷が
ついたら、大変だと思います。

しかし、僕らの伐採作業は基本的に切り倒して、処分するということですから
木に登るのに、その幹に多少の傷が付いても、一向に構いませんので
登るときは、鉄の爪を足に付けて”ガシガシ”上っていきます、

昔は鍛冶屋さんが作ってくれた物を使用していましたが、今は昇柱器(クライミングスパー:スパイク)といわれる器具です

この昇柱器は数センチの鉄の爪を幹に食い込ませて、落ちないようにするものですから
多少幹に傷は出来ますが、思ったより深くはありません、仮に枝だけ切るのしても
コレ位の傷で枯れてしまう木なんて、殆ど無いと思います

スパイクの数は僕の知っている範囲では1本・3本・4本と
あります

本数が多くなるにつれ、当然ながら一本に掛かる体重が低くなり
食い込みが浅くなります

ヒノキ等の針葉樹はそれでも作業者自体を支える事が出来ますし
こちらの、4本爪の場合は幹に付く傷は浅い

広葉樹の場合は幹が硬く、スパイクの食い込みを深くする為に1本爪を使用するのが
作業性がよい

また、4本爪は枝先を移動する事が出来ない(スパイクが邪魔)ので、枝先への移動が通常の樹上作業では
必要だと思いますから、スパイクが邪魔にならない1本が有効

勿論、アーボリスト用のツリークライミングもとても良いシステムですが、日本の
殆どの現場では、このシステムを組んでいるうちに、作業は終わってしまう事もあり
早く仕事を終える事は、自分にもお客様にも必要な事ですので。

勿論、どちらが”より安全化か?”と聞かれたら ロープを使ったほうがと言いますが
その分、時間が掛かる=費用も掛かる から その分料金上げてもお客さんが納得してくれれば問題ないのですが・・・

 

特殊伐採や樹上の伐採に入って行く”入り口”が人により
それぞれです、土木関係、造園関係、林業関係、etc

それぞれの作業方法があったからこそ、アーボリスト達の技術の向上が
あるわけで、色々考えれば良いんじゃないでしょうか?

安全第一で人それぞれ作業しましょうね。

アーボリストと木こりの違い(その2)

アーボリストと木こりの違い(その2)

前項では、基本的には”アーボリスト”ってこうかな?的私的な
意見で見てみましたが

アーボリストなる言葉や技術が日本でもより多くの作業者
のスタンダードになるには難しいかも知れませんが、ともかく

紹介してくれた方たちには、感謝です。

で、”木こり”に関しては経験十分??ですから、”アーボリスト”との
違いなど。

アーボリストが伐採と樹木医の両方を備えていると書きましたが

基本的に”木こり”は木材搬出作業のみに能力の全部を注いでいます

勿論、平地の平らな畑のような地形では日本は残念ながらありませんので
道をつけたり、架線を作ったり(木をつり出すロープーウェイ)しての搬出作業
と、木の伐採作業です。

テレビで木に登り、枝打ちや除伐作業や下草刈りや苗植え作業は、森林規模の大きな
木曽谷を始めとすろ地域では、別にそれを専門にしている、人達がいました。

印象に残っているのが:その人たちが、よく”爺さま”達にこう言われたそうです

小便する暇があったら、もう一本植えろ!!と (苗付けの事らしいですが)
一本幾らでの請け負いだそうです:それぐらい一生懸命やれ、とポジティブに考えておきます
それを聞いて、その仕事だけは嫌だなっとずっと思ってました
話はもどって、地形も複雑に入り組んでいて、一見傾斜角度が同じに見えても山に入ると
それぞれに、違い伐採木をどの方向に倒しておくかで搬出速度も変わり、それが
経費に換わるわけで、十分に経験を積んでからしか伐採は任せなれない作業です
しかし、山ですので保全施設等はまず無いですから、最悪どの方向に倒そうが
、手間は掛かるが、搬出は可能なんですが、その木が搬出された後は商品になるわけですから
商品価値を最大限に高めて搬出しなければいけません。

伐採樹木に関して、”芯抜け”や”裂け”を樹木の種類によって見分け、適切な伐採方法を
とり、切り倒せて始めて”木こり”と呼ぶ事が出来ると思います

どの木をどう切るかは、企業?秘密です、山で修行した人は解ると思いますが、町の皆さん
にはたぶん わからないでしょうから(秘密)

さらに、今では間伐と育林が組み合わせで、伐採木以外の樹木に伐採によりダメージを
極力抑えて搬出しなければと、さらに伐採技術が求められています

しかし、嬉しい事なのですが山にも高性能林業機械の導入により、チェーンソーの基礎を
みっちり学習するとこの出来る、搬出後の”さい寸作業、カット”まで機械でやってしまい
曲芸の如く、チェーンソーを使う事の出来る人も少なくなってきました
という事で、地面に近い所での伐採技術に長けているのが日本的”木こり”
樹上での伐採に長けているのが”アーボリスト”なのか
この二つの要素を兼ね備えている人は日本にも今の所、数人でしょう
基本のチェーンソーが使えない人が多いのが残念です。
で、僕は両方を目指して安全に楽しませてもらいましょう
安全第一主義です